忍者ブログ

花見の宴

想いは北海道

ベルギービールのブランドに

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

ベルギービールのブランドに

お宝などを手に入れた時に、
嬉しさのあまり手が震えるという現象が起こる事ある。

たとえば、ギャンブルなどで高額配当を得て、
もらった札束の枚数を数えようとするが、
たいてい、手が震えて数えられないという。

よく知られるところでは、
将棋の大一番、羽生善治氏が駒を差そうとした手が震えて、
他の駒を落としてしまう様子が動画で映し出されたりしている。
将棋ウォッチャーによると、
詰みの一手や勝ちが見えた時に手が震えていると評され、
そのため、手の震えは、嬉しい気持ちの反映と言われたりしている。
ところが、ご本人は、
「間違えない様に慎重になった時に指護肝が震える」という。
決して嬉しい気持ちのときではないと否定している。


ベルギービールのブランドに
デリリウム・トレメンス(Delirium Tremens)というのがある。
さわやかな水色のパッケージにピンクのゾウの絵が描かれ、
何とも愛らしい。
ホップと酵母の上面醗酵で、芳醇な香りと味わいで人気が高まっている。

$BOOTS STRAP 外国語と ゆかいな哲学の館Delirium Tremens

この愛らしいパッケージとは裏腹に、
このデリリウム・トレメンスという名称は、
アルコール依存がひき起す「手の震え」という意味のラテン語らしい。
この名称、きついシャレかブラックジョークのようなモノ。
この名称ゆえに、アメリカでは輸入禁止とされたこともあるそうだ。

ファンも多く、今は、なかなか入手が困難。

このビールに手を伸ばそうとした時に起こる、わが「手の震え」は、

嬉しさのあらわれか?
それとも...
PR

コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

P R