忍者ブログ

花見の宴

想いは北海道

わたしの場合

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

わたしの場合

昨日、図書館に行った。
平日の午後。

ご近所友人とウォーキングしていたら、雨がぽつりぽつり、
急遽、途中で図書館へとコースを変更した。
(平日、わたしは自宅にいることは、ほとんどないので、そうとう、貴重な一日であるため、
一日の過ごし方として、ご近所友人をウォーキングに誘うかどうか、悩んだ)

けっこう、静かではあるが、固定客のような人々の姿。
私がソファに座って本を読んでいると、前で寝ている人あり・・・いびき、かかないでください。

年配男性が多い辦公室家私

新聞、読み放題。
雑誌、読み放題。
図書館の本は全て読んでしまっても、新聞や週刊誌、月刊誌は、日替わり、週替わり、月替わり。
私の貴重な市民税は、ここにも使われていた!!(嬉しい実体験)

全て無料の本の宝庫を見て、税金が市民のために使われている実態を肌でをしみじみ感じた。
というと、大げさかもしれないがk2數學
孫の絵本も、素晴らしい絵本の数々。
1回につき、3冊か、5冊の貸し出しだか忘れたが、長女が毎回、利用している。
図書館は、す・ば・ら・し・い!!!

だいいち、暇つぶしや、気分転換に、ぴったり。
とくに、毎日サンデーの人にとって。
午後の散歩がてらに。ついでに、食材を帰りに買ってきたり、と、行き帰りの労力を無駄にしない。
というか、散歩は、労力の無駄と捉えると、話がややこしくなる。
身体を動かす、心身の健康のため、と捉えると良いが、
わたしは、超省エネ者なので、どうも、散歩だけではもったいない。
同時進行の付加をつけたくなる。

たとえば、目的地で何か目的行動をする、とか、近所の人とべらべらおしゃべりをしながら、とか。
音楽や落語、語学リスニングしながらとか。(時折、季節の風景を楽しむのも捨てがたい)
しかも、べらべらおしゃべりも、ただ単に、べらべら無駄に、ではなく、ほんの3分でも、ハナシの中からニュースやネタを拾う。
意外に、ご近所ネタや、自治会ネタは、それなりに貴重である。


図書館がある建物のエントランスホールに置かれたソファに、並んで座っている女性たちがいた。
5人ほどが、地下鉄のシートに座って並ぶように、押し合いへし合い、仲良く座って、おしゃべりしていた。
年齢は、60代後半~70ぐらい旅行社??

ちょっと離れた位置から見ると、みなさん、地味である。
年齢によるものか、ご近所だからか、図書館だからか、ウォーキングか何かの途中だからか???
わたしも、待ち合わせの時間スレスレに身支度したので、雑な見かけ、格好である。

ちゃんと外出する時は、ちょっと気合を入れている(笑われそうだが)せいだか、なんだか知らないが、
話しかけられたりすることが、ちょこちょこある。
同じ人物と偶然が度重なると、めんどうなので、目を合わせないことにしている。

しかし、図書館やスーパーなら、暮らしそのまま、等身大なので、
そういう場面でお知り合いになるということは、ある意味自然である。
が、わたしは、メリハリ人間なので、等身大の自分は家の中に置いている。
一歩外に出ると、別の自分。
しかし、平日の、生活圏にある図書館なら、等身大かなあ・・・と感じた。

と、話は脱線。

・・・で、新しく出来た喫茶店に入ってみる。
コーヒー480円。10枚綴りでも4300円。
サイフォン式ではあるものの、高いと感じる。
梅田の一等地ならともかく、郊外に住む、お金に余裕のある毎日サンデー組を狙ったのかも知れないが、
自分が入れるコーヒーのほうが、コクがあって濃厚で、美味しいと感じる、コーヒーにうるさい、わたし。
友人とどれを注文するか、そうとう迷った。
セットにしても1000円ぐらいするし、単品でも高いから。
新しく丁寧な設えの美しい店内ではあったが、経営がもつかどうか、心配になった。

去年あたりから、ご近所友人は、特別になにをするでもない「毎日サンデー」になっているが、
わたしは彼女のようには、まだまだ、なれないと思った。
(わたしからの平日ウォーキングお誘いのメールに、即、その場でOKは、彼女ぐらいだ。
それはそれで、フットワークが軽いと言える)

おそらく、毎日サンデー、毎日自宅で、平穏生活には、10年は、かかることだろう。
半径5キロ圏内の活動では、とても満足できそうもないからだ。
(半径5キロでも、充実できる趣味などがあれば、別だが)
そして、東奔西走、まだまだ果たすべき義務役割がある。

しかし、皆さん、年齢を重ねると、遠出するのが億劫になり、近所に楽しみを見出すようだ。
わたしの場合、国際空港が比較的、近くにあるので、
ひょいっとお出かけする時は、飛行機に乗って海外に行きたい。
行くときは、誰にも言わず、こっそり姿をくらまし、こっそり帰り、何食わぬ顔で、いつものように日常生活を送る。
しかし、そんな行動力があるのは、あと何年なんだろう。

超老齢化社会を目前に、身近な生活風景を見て、いろいろ勝手にアタマでシュミレーションする。
PR

コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

P R